第4弾宮城県気仙沼市新城小学校(5月22日)

今回のパソコン寄付に関し、ご提供いただいた埼玉県 M.K様(2台)、長野県 土屋様(2台)
たしかに被災地へ送り届けました。

新城小学校は比較的高台にあり、津波の被害はありません。
再び文部科学省、子どもの学びポータルサイトに支援要請があったため持って行きました。




現地にて、担当の吉田様(写真中央)が応対していただきました。ありがとうございます。


【追記】新城小学校教頭 高宮一夫様より、お礼のお手紙をいただきました。


初夏の候、貴台におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。また、日頃より本校教育活動に
ご理解・ご協力を賜っておりますことに感謝申し上げます。
 さて、過日はパソコンを寄贈して頂きまして厚く御礼申し上げます。3月11日の東日本大震災において、教職員の
4名(教職員17名)の自宅が流出及び全壊となり、家具等を損失してしまいました。そのころは電気屋さんも開店して
おらず、気仙沼市教育委員会に相談したところ文部科学省に救援のホームページがあるとのことで、教育委員会
にお願いした次第です。お陰様で、ご寄贈いただいたパソコンを利用して仕事を進めさせていただいております。

あれ以来、本校にも16名(全児童193名)の避難家族が転校してきております。また、近くに仮設住宅もでき、40家族
強が避難してきているところです。最近は児童も教職員もやっと落ち着いて学習や仕事に取り組んできています。

今後もご寄贈いただいた品物を大切に使わせていただき、児童の教育に携わっていきます。心より感謝申し上げます。
直接伺い挨拶するところですが、お手紙で失礼とは存じますが、御礼のことばにかえさせていただきます。
貴台のますますのご活躍をご祈念致します。今年も、暑い夏になりそうです。ご自愛ください。