震災直後の会津若松市関係のパソコン支援

2011年3月11日に発生した東日本大震災の後、ピーシーアシストAIZUとしてこの震災復興に対し、何が出来るか考え行動しました。

 

被災地へのパソコン支援の前にまず、福島第一原子力発電所事故による避難民に対する支援が先となり、安否情報や生活情報のインターネットによる提供を行いました。

 

実際に会津若松市周辺には1万人近くの避難者が集まっておりました。

 

 

店頭での安否情報の提供
店頭での安否情報の提供
店内でインターネット閲覧環境の無償提供
店内でインターネット閲覧環境の無償提供

会津元気玉プロジェクトへのパソコン支援

2011年4月18日、避難所生活をされている避難者のためにおにぎりを炊き出しして提供している「会津元気玉プロジェクト」の江川和弥氏より、パソコンの支援要請があり寄付して参りました。

(ノートパソコン3台)

会津元気玉プロジェクトへの寄付
会津元気玉プロジェクトへの寄付